本文へスキップ

Department of Cancer Cell Biology, University of Toyama

                     

新着情報

 平成30年7月14日 薬窓会主催講座対抗ソフトボール大会で、念願の初優勝を果たしました!
 平成30年6月2日 日本生化学会北陸支部第36回大会において、大学院生の岩田悠輔君が「学生ベスト発表賞(優秀発表賞)」を受賞しました。
 平成30年3月31日 佐久間勉先生、河崎優希先生が、それぞれ奥羽大学・薬学部、高崎健康福祉大学・薬学部に異動されました。ご栄転おめでとうございます!
 平成30年3月23日 学生(7名)が巣立って行きました。
 平成29年12月19日 EGFRに関する論文が J. Biol. Chem. 誌に掲載されました。
Ligand-activated epidermal growth factor receptor (EGFR) signaling governs endocytic trafficking of unliganded receptor monomers by non-canonical phosphorylation.” [Abstract]
 平成29年12月6日 薬学部3年生(5名)の配属が決まりました。
 平成29年10月2日 EphA2に関する総説が Biol. Pharm. Bull. 誌に掲載されました。
Emerging and diverse roles of the EphA2 noncanonical pathway in cancer progression.” [Abstract]
 平成29年9月29日 櫻井宏明教授が、日本学術振興会「科研費」審査委員の表彰を受けました。
 平成29年3月23日 学生(4名)が巣立って行きました。
 平成29年2月1日 薬学雑誌に総説が掲載されました。
「チロシンキナーゼ型受容体の非定型的活性化:がん病態制御の次なる標的」
[Open Access]
 平成29年1月27日 インドネシアからRatna Dini Haryuniさんが来日しました。
 平成28年12月7日 薬学部3年生(6名)の配属が決まりました。
 平成28年10月22日 薬総会主催ソフトボール大会で、準優勝しました。
 平成28年8月17日 ErbB2に関する論文が Scientific Reports 誌に掲載されました。
Feedback control of ErbB2 via ERK-mediated phosphorylation of a conserved threonine in the juxtamembrane domain.” [Open Access]
 平成28年3月23日 学生(7名)が巣立って行きました
 平成28年3月11日 河崎助教が、バーゼル大学に短期留学(3カ月)に出発しました。
 平成27年12月2日 薬学部3年生(5名)の配属が決まりました。
 平成27年11月15日 日本薬学会北陸支部第127回例会を開催しました。
 平成27年7月9日 EphA2に関する論文が Nature Communications 誌に掲載されました。
Crucial roles of RSK in cell motility by catalysing serine phosphorylation of EphA2.” [Open Access]

過去のお知らせ










リンク

  研究室紹介(Tom's TV)
  
富山大学・トップ
  
富山大学・薬学部
  
富山大学・和漢研

連絡先

〒930-0194 富山市杉谷2630番地
富山大学大学院医学薬学研究部
がん細胞生物学研究室
TEL & FAX: 076-434-7520

ページ管理者:櫻井宏明

アクセス・キャンパスマップ


   
   Since August 2011