1. トップ
  2. 大学院
  3. 大学院の教育

大学院の教育

ワンランク上の薬学人を目指して

富山大学大学院医学薬学教育部(薬学系)は、学術研究部 薬学・和漢系の教員で構成され、優れた教育・研究を展開しています。化学系、物理系、生物系、薬剤・薬理系、医療系の基礎研究を基盤に、「新しい薬を創る」、「薬の新しい働きを知る」、「薬でからだをまもる」、「和漢薬に現代科学のメスを入れる」等の教育・研究を推進しています。臨床薬学に関する教育では、附属病院薬剤部のスタッフも加わり高度な薬剤師の養成を目指しています。また、学術研究部 薬学・和漢系は、医学系の専攻とも密接に連携し、臨床に関わる研究にも力を入れています。

大学院医学薬学教育部(薬学系)

  • ・薬科学専攻 (博士前期課程、博士後期課程)
  • ・薬学専攻 (博士課程)

教員組織

  • 学術研究部 薬学・和漢系
  • 化学系
  • 物理系
  • 生物系
  • 薬剤・薬理系
  • 医療系
  • 新しい薬を創る
  • 薬の新しい働きを知る
  • 薬でからだをまもる
  • 和漢薬に現代科学のメスを入れる

「薬学のエキスパート」の育成

想像力と先進性を兼ね備えた研究者や薬学教育者、
ならびに高度な専門業務にたずさわる技術者や薬剤師を育成します。

薬のエキスパートを育成する2専攻

大学院医学薬学教育部(薬学系)には、薬科学専攻と薬学専攻があります。
薬科学専攻では、主に学部4年制課程を修了した人材を受入れて、研究者、技術者や薬学教育者などの、幅広い知識と高い専門性をもった、「薬を創る」エキスパートを育成します。
薬学専攻では、主に学部6年制課程を修了した人材を受け入れて、薬剤師、研究者や薬学教育者など、最新の研究成果や薬物療法の進歩を取り入れることのできる、「薬を操る」エキスパートを育成します。

「薬を創る」エキスパートを育成

薬科学専攻

※左右にスクロールできます。

「薬を操る」エキスパートを育成

薬学専攻

※左右にスクロールできます。

大学院医学薬学教育部(薬学系)ガイドブック

情報公開

大学院4年制博士課程自己点検・評価

4年制博士課程自己点検・評価