1. トップ
  2. 薬都で学ぶ
  3. 薬学部公式キャラクター

薬学部公式キャラクター

富山大学薬学部では、若者や広く一般の方々に「薬学部と薬都富山への関心を持ち、将来『富山のくすり』に関わる仕事に就き、富山県を活性化してほしい」という願いを込めて、2014年にマスコットキャラクター「ナオルーん」と「クスリーた」を、2018年にイメージキャラクター「薬師 愛」、「薬師 創」を作成しました。キャラクターたちは、薬学部のPR大使として、オープンキャンパスをはじめ、いろいろなイベント等で活躍中です。

イメージキャラクター(2018年7月制作)

本学薬学部生の姉弟をイメージしたイメージキャラクター「薬師 愛」、「薬師 創」を2018年7月2日に制作発表しました。
名字の「薬師」は、富山県のシンボルのひとつ、立山連峰の薬師岳に由来しています。姉の「愛」には、薬と患者様に愛情をもって接する、弟の「創」には、新たな薬を創造したい、という強い願いを込めています。原案は酒井秀紀教授が作成し、県内在住のデザイナー松岡ひとみさんが制作しました。

Profile

名前
薬師 愛(やくし あい)
薬と患者様に対して愛情をもって接する
という願いが込められている。
所属
薬学科
PR
人と話すことが好き。思いやりがあって、細やかな気遣いができ、周りから慕われるタイプ。将来の夢は、患者さんの立場に寄り添える薬剤師になること。
名前
薬師 創(やくし そう)
新たな薬を創造したい
という願いが込められている。
所属
創薬科学科
PR
気さくで、リーダーシップ力にも優れている。どんな難題も解決方法を探りながら、とことん突き詰めていくタイプ。将来の夢は、製薬企業で、研究者として新薬の創造に関わること。

マスコットキャラクター(2014年8月制作)

2014年に公式マスコットキャラクター「ナオルーん」と「クスリーた」が誕生しました。
親しみやすいキャラクターとして、定着しつつあります。原案は、酒井秀紀教授が作成しました。

Profile

誕生日
2014年5月21日
(プレス発表:2014年8月31日)
名前について
「薬(で病気が)治る」に由来
ベレー帽
カプセル剤をイメージ。
富山の「T」が入っている。
錠剤をイメージ。
ズボン
(クスリ-た)
注射剤とパップ剤(貼り薬)をイメージ。
スカート
(ナオルーん)
薬の化学構造と丸剤をイメージ。

グッズ紹介

グッズは、杉谷キャンパスで行われる小、中、高校生向けの体験学習等の際に配布しています。
キーホルダーの表面と裏面には、それぞれ薬学部のキャッチフレーズ「きっと夢はかなう・薬都で学ぼう!」「1893年からの伝統・未来への挑戦」が刻んであります。広報用のため、現在のところ販売はしておりません。

「ナオルーん」「クスリーた」
キーホルダー(ラバー製)

「薬師 愛」「薬師 創」
クリアファイル(A4サイズ)

「薬師 愛」「薬師 創」
キーホルダー(木製)

使用について

公式キャラクターは、以下の使用条件を遵守いただける場合において使用できます。

使用条件

  • 富山大学の活動に伴う各種印刷・出版物、ウェブサイト、講義・発表スライド等の目的において使用することができます。
  • 本学薬学部の信用や品位を損なうと認められる場合、その他不適当と認められる場合は使用できません。
  • 使用の際は、薬学部公式(イメージまたはマスコット)キャラクターであることを表記してください。
  • キャラクターの不適切な加工はできません。
    ・変形(キャラクターのパーツの削除や追加、縦横比の変更等)
    ・色の改変
    ・キャラクターのイメージを崩すトリミング
  • 営利目的での使用はできません。
  • 画像データをご希望の方は、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。(当サイト上の画像は解像度を落としてあります。)

お問い合わせ先

薬学部広報委員会
E-mail:kouhou@pha.u-toyama.ac.jp