学生生活

大学院・学部

学生サポート体制(寮、下宿、アルバイト)

学生寮「新樹寮」

新樹寮は、自宅からの通学が困難な学生に対して、良好な生活と勉学の場を提供するため、学生の経済的支援の一環として運営されています。
五福キャンパスから約2Km、杉谷キャンパスから約5Kmの緑豊かな環境に位置し、管理棟、福利棟とA棟~E棟の5つの居住棟があります。居住棟は、2009年度から2011年度までの間に新築・改修し、プライバシーを尊重した1人部屋となっています。各部屋には生活に必要な設備・備品が備えられ、光インターネット環境も整っていて、寝具や食器などを持ち込めばすぐに生活が始められます。2014年度には、災害対応機能を有した管理棟の新築と福利棟の改修を行いました。
※インタ-ネットの使用には、別途契約が必要です。

応募資格

本学の学部・大学院に合格した者の内、経済的な事情から入寮を希望する者で、自宅からの通学所要時間が原則2時間以上を要する者とする。

新樹寮から杉谷キャンパスへのアクセス

富山地方鉄道バス「金屋口」まで徒歩約3分。「金屋口」から「富山大学附属病院」までバス約10分。
新樹寮からの距離は約5Kmです。

お問い合わせ先

年度により募集人数は異なります。新年度の募集情報等については、下記のページにてご確認下さい。
富山大学「学生サポート/学生寮・アパート等」のページへ
【学生支援課】(五福キャンパス)TEL:076-445-6090

新樹寮入寮定員

棟名 入寮定員 居室のタイプ別内訳 施設の概要 男女の別
A 94 SⅠ 94 鉄筋4階建て、居室(271)、ラウンジ、共同洗濯室、玄関・下足室 男子
B 51 SⅠ 51 男子
C 59 SⅠ 59 男子
D 67 SⅠ 67 女子
E 42 SⅡ 30 鉄骨構造3階建て、完全個室型居室(30+6) 女子
DⅠ 12

タイプ別態様

タイプ名称 部屋の別 広さ(m2) 施設の概要 寄宿料(共益費込み)
SⅠ 個室 約13 机、椅子、ベッド、ミニキッチン(IH)、オーブンレンジ、バス・トイレ(ユニットバス)、冷蔵庫、エアコン、カーテン 月額 15,000円
SⅡ 個室 約20 机、椅子、ベッド、ミニキッチン(IH)、オーブンレンジ、バス、トイレ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、カーテン 月額 20,000円
DⅠ 個室 約25 月額 25,000円

※DⅠタイプの部屋は、2人部屋として利用することが可能です。ただし、同居することができるのは、富山大学に在学している姉妹のみに限ります。(研究生、科目等履修生等の非正規生を除きます。)

アパート探し

自宅からの通学が困難な学生に対して、本学では大学生活協同組合(以下、生協)が住まいの紹介を行っています。五福地区約350棟、杉谷地区約50棟、高岡地区約50棟(空室合計約1,500室)を掲載した物件情報誌を合格直後に生協よりお届けいたします。集中紹介期間には、3つのキャンパスで先輩富山大学生のアドバイザ-が住まい探しをサポ-トいたします。詳しくは、生協のホームページをご覧ください。

アルバイト紹介

学生に適したアルバイトや家庭教師の情報を、五福・杉谷・高岡の各生協店舗で提供しています。また、杉谷地区では学務グループ事務室前掲示板でも提供しています。

※富山大学生活協同組合(生協)とは?
学生と教職員が出資してつくられた非営利の福利厚生団体です。上記のサービスの他、食堂・カフェ・コンビニ・書籍・購買・旅行など様々なサービスを学内で提供しています。

富山大学生活協同組合(生協)
保健管理センター

保健管理センターは、学生・教職員の健康保持・増進と保健衛生に関する専門的業務を行う施設です。センターには、専任教員(医療や相談を担当)や看護師のほかカウンセラー等が配置され、健康診断や応急処置から相談事項(健康、精神的な悩み、対人関係など)まで対応します。
また、各キャンパスでは、センター(支所)の一部を開放しており、各種計測器、トレーニング補助器具、リラクゼーション機器等を利用する事ができます。

学生なんでも相談窓口

各キャンパスの学生なんでも相談窓口には、専門のコーディネーターを配置し、学生相談に応じています。コーディネーターは、みなさんの修学上又は学生生活上の問題をはじめとして、いろいろな悩みやどんな小さい心配ごとの相談も受け、解決の糸口を見いだしてもらうことを願い随時相談に応じます。相談内容によっては、保健管理センターの医師、カウンセラー等と連携をはかり、学生のキャンパスライフの充実に向けて支援を行っています。

学生表彰制度

大学では、学術、課外活動、社会活動等で優れた業績をあげた学生に対して、大学として表彰する制度があります。学内活動のみならず、学外での活動実績も考慮し、表彰者を決定します。