大学院・学部

学部概要

創薬科学科(4年制)

『くすり』を創るスペシャリスト 創薬研究者を養成

基礎となる自然科学(化学、生物、物理)と薬理学や薬剤学などの創薬に関連する専門的な薬学の知識と研究技術を身につけた創薬研究者を養成します。医療に関しても学び、ヒューマニズムを育てます。
3年次までに医薬品の基礎と専門科目を集中して学びます。4年次には研究室にわかれて(和漢医薬学総合研究所にも配属)、少人数教育による実験・研究の指導を受けます。創薬科学科を卒業すると学士(薬科学)の称号が授与されます。
大学院博士前期課程(2年間)さらに博士後期課程(3年間)で、研究室での密度の濃い指導により、先端的知識や技術を身につけた実践的な研究者を養成します。最近は企業等の研究職を目指す学生の大学院進学の割合が増加しています。
本創薬科学科の特長として、医学部との連携により、医療の現場を体験し、創薬研究に欠かせない現場の視点を身につけることができること、そして、和漢医薬学総合研究所との連携により、和漢薬の基礎から最先端を学ぶことができることが挙げられます。