大学院・学部

学部概要

人材育成の目的

薬学部では、薬の理解を通じて、人類の健康、福祉、衛生及び健全な社会環境の保全に貢献できる人材を育成することを目的とする。

創薬科学科
創薬・ライフサイエンスの関連分野を中心に活躍する研究者・技術者などを育成することを目的とする。

薬学科
広い視野と高度な職能を持ち、和漢薬を含めた広範な東西医療分野で活躍する薬剤師などを育成することを目的とする。

入学者受入方針(アドミッションポリシー)(平成30年度以降入学者)

薬学部では、人材育成の目的に基づき、次の人材を求めます。

創薬科学科
薬学科

教育課程編成方針(カリキュラムポリシー)(平成30年度以降入学者)

創薬科学科
薬学科

学位授与方針(ディプロマポリシー)(平成30年度以降入学者)

創薬科学科

人類の健康、福祉、衛生及び健全な社会環境の保全と向上に貢献できる人材を育成するために定められた教育課程で、十分な学修成果を上げ、以下に示す「幅広い知識」、「専門的学識」、「問題発見・解決力」、「社会貢献力」、「コミュニケーション能力」を身に付けた者に学士(薬科学)を授与する。

薬学科

人類の健康、福祉、衛生及び健全な社会環境の保全と向上に貢献できる人材を育成するために定められた教育課程で、十分な学修成果を上げ、以下に示す「幅広い知識」、「専門的学識」、「問題発見・解決力」、「社会貢献力」、「コミュニケーション能力」を身に付けた者に学士(薬学)を授与する。


薬学部(創薬科学科)の3つのポリシー(平成30年度以降入学者)
薬学部(薬学科)の3つのポリシー(平成30年度以降入学者)
薬学部3つのポリシー「入学者受入方針」(平成29年度以前入学者)
薬学部3つのポリシー「教育糧編成方針」(平成29年度以前入学者)
薬学部3つのポリシー「学位授与方針」(平成29年度以前入学者)